上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●年月表

(1996.5)Preαテスト開始
(1997.6)β開始
(1997.8)β Phase2開始
(1997.8)ブラックソーン城で演説中だったLord BritishがプレイヤーRainzのFFにより焼殺される
(1997.10)Ultima Onlineパッケージ発売。正式サービス開始
(1998.3)T.Yach’sウルティマオンラインページ更新停止
(1998.3)AOAO更新停止
(1998.6)殺人カウント導入、評判システム変更(通称:新評判システム)導入
(1998.6)ギルド間戦争導入
(1998.6)Uolimpic BAJA


●流れ

日本サーバー誕生以前の話。日本サーバーが存在しない頃、日本人のプレイヤー達は米国の西海岸沿いにサーバーが設置されてある比較的軽いサーバーでPlayしていた。

主にPacific,Baja,Napa,Sonoma(西海岸沿いではないが、βサーバーを除いた最も初期のシャードAtlanticや、その可愛い名称からかCatskillsも人気があった)


●当時の主なGuild

[Pacific]
CoS,SoK,VC,SSS(S3)

[Baja]
ScV,HoA,J99,WD,LLF,KOP,SDK,DF,AoA,BC,LAG

[Napa]
Arc,GoE,GoZ,P's,SD,CT,L&P,CBz

[Sonoma]
UTM,ZP

[Catskills](因みにシャード名の意味は猫スキルではなく猫殺し)
RZP

●この頃の思ひ出

時は1997年10月。Diabloを楽しく遊んでいた頃の話。

数千人という不特定多人数が同じ世界で遊ぶという新しい概念のPRG「Ultima Online」が発売される。
凄いよゲームという舞台で沢山の見知らぬ人同士が遊べるなんて!と興奮した私はおっしゃーやったるでーと購入しようとしたのですが、発売当時はサーバーキャパシティを考慮して、日本での初回発売本数は約3,000本と言われており、それを聞きつけたゲーマーが秋葉原に行列を作り、更にワールドビジネスサテライトがその様子を取材する等の騒ぎとなり、私は手に入れる事は出来ずに時は流れていきました。

1998年2月、日本産ゲーム「ライフストーム」発売。
遊んでいたDiabloもチートアイテム氾濫でゲームが崩壊を迎えており、battelle.netが終了しただか何だかでDiabloが終了してしまう。

ちなみにこの頃はMMOという言葉自体無く「不特定多数同時参加型RPG」と呼ばれ、そしてそのタイプはUOと、ライフストームの2択しかありませんでした。

ライフストームは日本語で遊べるし、遊んでみるかなぁ、でもチートだらけでゲームが崩壊してるという噂もあったしどうしようかと思いつつも購入しにいくも、ライフストームのパッケージ(というより殆ど丸裸で売られていた)の作りが大変しょぼく、購買意欲をそそられなかった為、結局UOを購入しました。

話が脱線しますが、ライフストームのその後は早々にサービス終了。その後にライフストーム2や原始時代に世界観を変えたストーンエイジがリリースされますが開発運営会社㈱日本システムサプライが倒産。日本システムサプライの開発陣とプログラムソースはエニックスが引き取りクロスゲートが開発され、時は流れて一旦クローズしたストーンエイジも2として復活中。更にクロスゲートの後継としてコンチェルトゲートが…といった感じで、その系譜は脈々と継がれています。
更に話は脱線しますが、クローズしていくMMO数あれど"日本国内で言えば"サービスが途切れる事無く絶え間なく継続しているMMORPGはウルティマオンライン(1997.10~)で、その次が韓国産のGODIUS(2002.2~)、少し遅れてリネージュです(2002.2~)。【2011年10月現在】

さて、話をUOに戻します。

公式ガイドブックや、すでに更新を停止していた日本初のUO総合ページである、T.Yach's ウルティマオンラインページやUOボード(Ultima Online Board )を見ながら、日本人が多いと言われていたbajaで遊ぶ。
当然付属マニュアルもゲーム内も全てが英語でさっぱりわけわかめの中、「nihonjin imasenka-」(日本語ユニコード対応はT2Aからなのて当時の会話はローマ字でした)と叫びながら歩いていたら、舟場で釣り糸を垂れていたGoinkyoというあからさまな第一日本人発見!
で、その人にちょっと教えてもらい軌道に乗るも、相変わらず仲間もおらず孤独だし回線は重いし町から出ればPKに殺されたりで仕様も殆ど理解できずで、何じゃああーー!とヤケクソになった私はその辺のNPCに殴りかかり、ガード死したまま辞めてしまいました(笑)

その後私は1998年6月に発売されたネット三国志「武勇伝」に大ハマりしてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。