上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●年月表

(1999.11)AbyssWar開催
(2000.1)Pre Cast・2連撃廃止、RO制限(フラグが立っているとリコールアウトができなくなった)
(2000.1)Pre Cast廃止反対集会
(2000.2)その場復活の廃止
(2000.3)skillバースト・小切手実装
(2000.3)ロードブリティッシュUOから旅立つ(リチャードギャリオット氏オリジン退社)
(2000.3)uolimpic4


●流れ

さて、大規模Warが収束を迎える其頃…。

当時は大規模と小規模のWarは全く別シーンで行われていたが、大規模に参加していたPvPerの殆どが分裂して小規模化するに随い、小規模Warの方が相対的に盛り上がっていった。
そう、それは前時代までの過酷な潰しあいWarからの反動か、RP的に楽しむギルドや適当に活動するギルドから、Warerとしてストイックに強さを求め続けるギルドまで、Warにおける価値観が一気に多様化し、ある意味奔放な時代でもあった。

「UOにおけるWarとは?」といった理念の多様化は、ScV、N99、=J=と続いた大和Warにおけるオピニオンリーダー(オピニオンギルドというべきか)の存在が消失(不必要化)したのと同義であった。

(1999.12)
N99亡き後にWar情勢を牽引(というより暗躍)していたのは*J*だった。
*J*は、それまでの大規模と小規模で住み分けされていたすべてのWarを統合しようとAbyssWar(アビスWar)を企画実行。参加ギルド数は17(確か)に及んだ。

AbyssWarのコンセプトとそのイレギュラー
・当時宣戦状態が入り乱れていたWar宣戦の一括化
⇒LKFのみ不参加。

・小規模ギルド(Act5程度が目安)による大乱戦
⇒PKGuild Aceとw99の同盟(A99誕生)、_A_とDtAの同盟(Abyss参加表明当時、LSDもこの同盟に加わっていたが意見相違で袂を分かち、LSDは同盟入り解消して単独でAbyssWarに臨んだ)。

上記に加え、A99とIKAがドラゴンを投入するといったWarにおけるタブー破壊(当時、ドラゴン投入はチート、青偵察、青ヒールに続くタブーだった)といった行為が行われ物議を醸したものの、中々の盛り上がりだった。

AbyssWar終了後もこのまま全宣戦全敵対が続く事をAbyssWar関係者は望んだが、イベント終了後早々に宣戦解除するギルドや、更にVGギルドが沢山現れ、その結果、交戦、非戦は各々のGuildによる所となり、その後のUO:R導入までの間は雑多且つ複雑な勢力図の小競り合いが続いていった。

(2000.1)
Pre Cast、2連激が廃止された事により、大量のPvP引退者を出す。
それらは一体如何なる技なのかを以下に説明する。

Pre Cast:Pre(「前・先・あらかじめ」などの意.)Cast(魔法をかける)の意味から。魔法詠唱直後から武器を装備し、詠唱開放カーソルも待機できるという仕様をPre Castと呼ぶようになった。

ゼロディレイ:当時はキャラクターが停止していないと、武器を振るために必要なカウントを消化出来なかった。そして武器攻撃できる状態になると、相手に接触した時点でダメージが入った。その延滞(ディレイ)が全く無い(ゼロ)状態をゼロディレイと言った。

2連激:ゼロディレイ状態から武器を持ち替えてもそのデュレイがリセットされなかった仕様を利用し、 2回目のデュレイが貯まりきる直前に武器で対象を殴ると、間髪いれずに2回殴れるという技。

で、Pre Castと2連激の複合技は以下(例)。

振りの速い素手で0ディレイにした状態からスタート

例えばEB詠唱、カーソル待機

ハルバードを持つ

ハルバード装備後、0デュレイがたまりきる直前に相手に接触する
(すると、まず素手によって満了している0ディレイによりハルバードで殴る)

(ハルバードにより2度目の0ディレイ状態が出来た瞬間に再度殴る)

EB開放

ハルバード×2とキャストした魔法がほぼ同時に入るといった具合。
これに加えてPoAビーム(Guild「PoA」を参照)などを加えた関連知識とその応用、テクニカルに操れるPlayer skillの習得がPvPでは必須であった。
補足として、武器中最大ダメージであり絵柄が大きく、マウスによる武器の着脱が他に比べて楽だったハルバードが人気で、特にDuelistの9割はTMS (Tank Mage Swordsmen)。

で、OSIはそのPre Castと2連激はバグであるとし、これを出来ないようにしてしまう。OSIのスタンスとしては、バグであるのであれば運営としては対応しなければならないだろう。しかし…バグとはいえ、偶然の産物によってもたらされたそれらをテクニカルな技として純粋に楽しんでいたPvP'er達は到底納得できず、大騒ぎとなった。
(上級者同士の争いの場合、これらの技を駆使しないと決定打(殺傷力)が無くなる事にも起因する)

LED@+D+さんは発起し、Pre Cast廃止反対集会及び署名運動を行う。集会と謳っていたが実質の内容は示威運動(いわゆるデモ)で、反対集会にはPK、PKK、Duelist、戦争屋達数百人がその垣根を越えブリ1銀に集い、カウンセラーまで出動する騒ぎにまで発展する。

結局、それから一年半の時を経たUO:R時代の2001年8月にPre Castだけ復活するも、その頃には旧0ディレイは廃止されており、UO:R時代の新0デュレイはDEX75以上のキャラクターにのみ出来た芸当でありLow(middle含む)メイジは0ディレイが出来ない状態であった為、折角のPre Cast復活も全く意味を成さないというお粗末な結果に終わってしまうのであった。


●当時のWar Guild

[0%]…N99のBaccus氏率いる圏外ギルド。

[5FD]…MIYABIさんを輩出したギルド

[_A_]…元DFのfourさんGMのギルド(DFは解散した)。

[A99]…PKguildのAceとw99で構成されるギルド。

[AGA]…

[AKU]…名前は悪だったけど素行はそんなに悪じゃなかった。

[BH]…=J=からSLSに移ったrami氏が結成したギルド。
=J=の後継と目されがちだが、
中心人物が元=J=というだけで後継(直系)ギルドではない様子。

[+D+]…APSと袂を分かった後中小Warへ。

[DCT]…DtAと同盟を組んでいたような。

[DtA]…RoS系WarGuild。

[ECJ]…

[EK]…

[>F<]…踊り子ギルド劇団フルモンティがWarギルドに華麗なる転身を遂げた!

[GAU]…後の時代まで勢力を保持していた大一派。

[GT+]…

[H+]…中小Warを継続。全敵対全宣戦の最たるGuildで、H+だけ年がら年中AbyssWar状態だった。

[@H@]…Kitayamaさん率いるWarGuild。

[iCJ]…正義を掲げるOrder Guildで、大規模War時代からVGを行っておりN99、=J=を敵にまわしながら(OrderのDAPとは不戦)AWC活動を続けていた硬派なGuild.

[IKA]…そのギルド名[くコ:彡]、茶色のピエロ帽&ピエロ服というギルド服、GMのFUTAHASI氏の素行、そして常にIKAドラゴンとまぁ何から何まで怪しいGuildであった。

[LKF]…以後ぶっちぎりでわが道を歩む事となる大勢力のWarGuild。

[LKW]…LKFの前身かと思われる。

[LSD]…この頃のLSDは社会人休日Warギルド。中小Warを行っていたがDAPにも宣戦していた。

[LPS]…小規模War Guildだったが、Actを増大させ末期の大規模Warに参戦。その後解散。

[NDK]…YUMIchan氏ら元HH系memberが中心のWar Guild。

[No1]…

[NWZ]…

[ONI]…shame4Fを鬼が島として定め根城にしていたNaokid氏率いるWarGuild。

[PCT]…

[P0P]…P0Pの前身はFPKを中心にPK、PKKを行っていた[RIM]という元SoKのkamyu氏GMのGuild。後に[@@!]の一部がP0Pに合流。幾星霜を歴て現在までも存続するというyamatoにおいて最長の活動期間と実績を誇る、名実ともにYmtを代表するGuildになった。ちなみにタグの0は(オー)ではなく(ゼロ)。

[P99]…N99の赤CPK & War Guild

[PKC]…

[PNX]…Guild HPやBBSを持たず当時としてはかなりの謎Guildだった。実態はGMのTHUMB、Kurt-Cobainらを中核に構成される極小guild。

[QD]…AWCからPKに転向した元DFのPRealさん率いる少数Warギルド。なんとメンバーはステータスロス有りの赤name。

[S']…

[SD+]…元LSDのtakaが作ったギルド。タグのSDはLSDのSDを取った物。活動も結構適当だったぽい。

[SIC]…

[SRK]…せんたろうどうくみあい せんたろうのあつきちしおがながれているぎるどなのだ

[SLS]…Abyss終了後は圏外中小Warに移行。

[@V@]…

[vr1]…

[W/G]…*J*のAbyssWar参加用の石。AbyssWar開始時には*J*は解散していた。

[W99]…わかめ99。

[@@!]…P0PのMASAYUKI氏、KUNIO氏らを輩出した事で有名…でもないか。

[ΞΦΞ]…ま○こ団。ギルドOyjの傭兵部隊。というより奇行部隊。というよりハラスメント部隊。チョクチョクとLSDに傭兵に来ていた。


●この頃の思ひ出

隠居していた私の元に、元=J=でその後LSDに身を寄せていたsayuさんから、LSDがAct不足なので来て欲しいとのオファーがあり、sayuさんの真摯な熱意に心を打たれた私はこれを快諾。Abyss War開始日にLSD入り。
APS、DAP時代には敵対でしたが内心LSDには好感を持っており、またLSDが持つ質実剛健な雰囲気が気にいって、結局ずっと居座る事になってしまいました。
また、それまではT2Aも入れられないくらいのボロPCと回線で、気合と勢いだけで邁進していた私も、その環境を新調し、ようやく人並みにキャラを動かせるようになり単騎すらも楽しめるようになったのもこの頃からでした。

さて、ちなみに、その頃のLSD memberを紹介します。GMのVashをはじめMonjyu、takimoto(メインキャラはKIKAI-JIKAKE。当時のWar'erなら誰でも知っていたゲリラ王だ)。そしてcorp(Coup d'Etat[クーデター]通称9。LSD1の悪人だ。いまだに正しいスペルが空で書けん), 私と同じAPS組みで今やLSDの主であるKenrou、Taka(UOA超反対派でその後も長年に渡りUOA導入を拒んでいた)、pip(エレキバン)、SHIROKUMA等(他抜けてる人がいたらごめん)。SayuさんはOyJに行ってしまった…。

LSDはVG Guild(Order)。Actが少ないのでゲリラ主体で、尚且つ売られた宣戦は全て買うという当時としては珍しいスタイル。当時全ギルドとWarをしていたH+に次いで敵が多く、それだけに立ち回りに苦労したけれどもその分熱く楽しめたものです。

Pre Cast廃止に関しては、+D+のLEDさんが頑張っていたのもあり、集会に参加し署名もしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。